さんおん文学ブックフェア 開催

「さんおん文学ブックフェア」

~ 秋の夜長に響く山の音 ~

北海道でも指折りの歴史を誇る文学会である「さんおん文学」のブックフェアを札幌市内の札幌苗穂の家具ショップ、ウッドリンクで開催いたします。

さんおん文学会は、昭和29年に赤木三兵(あかぎさんぺい)が中心となって豊浦町大和で創設した歴史ある文学会で北海道では有数の歴史を誇ります。 その赤木三兵の著作を中心に、現在もさんおん印刷で発行している著作の数々をこの度ウッドリンクにて期間限定で販売させていただくことになりました。

観光地としての魅力だけではなく、北海道を舞台とした漫画「ゴールデンカムイ」がテレビアニメで放映されるなど、アイヌ民族の歴史や文化、和人との関わりを含めた北海道の歴史や文化に注目が集まっています。

昭和の雰囲気が感じられるさんおん文学の本はその一端を知るきっかけを与えてくれることと思います。 今回は、希少本の数々を札幌で直接手にすることができる初めての機会となっております。

メタ佐藤さんの写真展「山が見ている」も先月までの会期を延長して引き続きギャラリースペースにて展示いたします。

山の風景に満たされた店内で、そこに響く音に耳を傾けていただけると幸いです。

是非ご高覧ください!


■イベント内容

タイトル:「2018 秋のさんおん文学 ブックフェア」

開催期間:2018/11/1(木)~2018/12/1(土)

営業時間:11:00~18:00

定休日:月曜日、火曜日、水曜日

会場:

〒060-0031

北海道札幌市中央区北1条東11丁目15

※12号線沿いにお店があります。お店の隣に有料駐車場(タイムズ)があります。お車でお越しの際はご利用ください。

WOOD LINK内 特設ブース

https://woodlink-sapporo.com

イベント内容:

昭和40年から千回にわたり「地名の旅」として朝日新聞に連載されたものを改訂、増補した「北海道 局名の旅」(赤木三平著)や、北海道 熊研究の第1人者の書いた熊の生態「北海道 くまひゃっくん」(阿部泰三著)など、 歴史と味わいるさんおん文学の書籍の数々を発行当時そのままの内容、価格にて販売いたします。

協賛:さんおん印刷 / KIKUWoodworks株式会社

お手伝い:メタ佐藤

————-

さんおん文学 Webショップ

https://sanon.base.shop

さんおん印刷

http://sanon-design.com

時を刻む家具 | 札幌苗穂の家具ショップ WOOD LINK ウッドリンク

https://woodlink-sapporo.com